1. オンラインシンポジウム動画

オンラインシンポジウム動画

オンラインシンポジウム動画:これからのがん医療とケア~患者・家族と医療者が共に話し、選択する~

タケダの日本オンコロジー事業部は10月3日(日)、患者さんとご家族が医療者との対話を重ねて納得のいく治療やケアを選択するためのヒントを提供することを目的とした無料オンラインシンポジウム「これからのがん医療とケア~患者・家族と医療者が共に話し、選択する~」を開催しました。

今回のシンポジウムでは、患者さんと医療関係者が共に治療やケアを考えることの重要性や、SDM(シェアードディシジョンメイキング)やACP(アドバンス・ケア・プランニング)の現状と課題について、講演とディスカッションが行われました。

以下よりシンポジウムのダイジェスト版を動画でご視聴いただけます。是非、ご覧ください。

プログラム

主催者挨拶

武田薬品工業 日本オンコロジー事業部長 堀井貴史

講演1:「納得のいくがん治療を選ぶために、患者さんと家族ができること」

日本医科大学 武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授 勝俣範之 先生

講演2:「あなたらしい治療とケア、希望を支えるACP」

認定NPO法人 ささえあい医療人権センターCOML(コムル)理事長 山口育子 様

パネルディスカッション(兼質疑応答):「患者・家族と医療者が共に話し、選択する」

司会:フリーアナウンサー 山元香里 様
パネリスト:勝俣範之先生、山口育子 様
日本対がん協会相談支援室マネジャー 北見知美 様
武田薬品工業 日本オンコロジー事業部 ペイシェントアドボカシー・コミュニケーション部長 池内利行

講演1:「納得のいくがん治療を選ぶために、患者さんと家族ができること」

講演1:「納得のいくがん治療を選ぶために、患者さんと家族ができること」

日本医科大学 武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授 勝俣範之 先生

講演2:「あなたらしい治療とケア、希望を支えるACP」

講演2:「あなたらしい治療とケア、希望を支えるACP」

認定NPO法人 ささえあい医療人権センターCOML(コムル)理事長 山口育子 様

パネルディスカッション(兼質疑応答):「患者・家族と医療者が共に話し、選択する」

パネルディスカッション(兼質疑応答):「患者・家族と医療者が共に話し、選択する」

司会:フリーアナウンサー 山元香里 様
パネリスト:勝俣範之先生、山口育子 様
日本対がん協会相談支援室マネジャー 北見知美 様
武田薬品工業 日本オンコロジー事業部 ペイシェントアドボカシー・コミュニケーション部長 池内利行